耳マーク腕章 耳マーク

耳マーク腕章

耳マーク腕章を活用しましょう

日本財団支援事業により、災害時などで、すべての人に、聴覚障害者及び、その支援者を知っていただく目的で腕章を作りました。是非、皆様にイベントなどで装用をお願いします。
(腕章の作成・配布は終了しました。作成する場合は、耳マーク利用申請をお願いします)

耳マーク腕章とは

2011年の災害時、避難所などでは食事などの支援の情報が音声で行われました。
聴覚障害者は、きこえないことが外見からはわかりにくいために、そういった音声情報に気がつかないことがあったと報告されています。
全難聴は日本財団の助成金援助により、黄色い腕章を作成し、難聴者に配布しました。
この腕章をつけることにより、避難所でボランティアが難聴者を認識するための手助けになるということが目的です。
この腕章にはもう一枚「聴こえのサポーター」というカードが入っています。
これは、聴こえない人のサポートを心がける人が装用することを目指しています。
手話通訳者、要約筆記者のみならず、聴こえに関するサポーター全員を示します。
つまり、この黄色い腕章を目にしたら、それは「仲間」もしくは「支援者」ということになります。

耳マーク画像