各種 書籍・ビデオ頒布

各種 書籍・ビデオ頒布

書籍、報告書の紹介

全難聴の各種事業の実施により刊行された書籍や報告書(冊子類)などを一般に広く頒布しています。

 『冬芽を想う』

体裁=4/6判・並製カバー・256頁
定価(本体 1,200円 + 税)
2014年7月31日発行
ISBN978-4-9907804-0-1 C0095

19協会より38名の皆様の体験談を掲載。日本で初めて難聴者の声を集めた本「音から隔てられて」が世に出されたのは1975年。
当時よりはるかに情報が保障され福祉が進んでいるはずの現代。難聴者たちは、何を思い、どう過ごしているのだろうか。
地域の難聴者協会では、自分を語ることによって障害受容を促し、理解の輪を広げるためにそれぞれの会報に体験談を掲載している。これらの想いを「本」として次代に残すために、会報等に掲載された難聴者やその家族、要約筆記者の体験談等を抜粋し集めた。
表題抜粋:
「難聴とつきあって」、「補聴器とともに」、「家族が聞こえなくなったら」、「要約筆記者に望むこと」、「妻と二人三脚」、「聴覚障害者外来の診療室から」、「人工内耳とともに二十二年」、「聴覚障害者のバリアフリーを目指して」、「耳のためのチャリティコンサート」、「冬芽を思う」、「難聴となってから職場で経験したこと」
○特別寄稿
筑波技術大学名誉教授・前学長 大沼 直紀氏
東京都中途失聴・難聴者協会事務局長 宇田川 芳江氏

「新・病院受診ガイドブック 改訂版」2008年改訂

規格 B5版 40ページ 本文カラー印刷
頒布価格  700円
(送料無料)(重量:110g)

*** 目次 ***
第1章 知識編
難聴とは?、コミュニケイション・病院で困ること、聞こえにくい人への接し方
コミュニケーションの手段、「耳マーク」を活用しましょう 

第2章 通院編
案内・予約、受付け、各科受付、診察、会計、待合いの情報保障 

第3章 検査編
医療側へのお願い、びわ湖病院での実施例、文字・手話表示機能付検診車 

第4章 薬局編
受付、呼び出し、受け取り、くすりの知識 

第5章 入院編
入院手続き、入院生活への理解・配慮、手術にあたっての留意点 

第6章 資料編
医療補助について、身体障害者手帳、難聴者に必要な機器
役立つ機器及び問い合わせ先、通訳について、関連書籍・DVD
関連団体紹介、覚えてください、手話 

2007年度
全難聴『難聴問題 社会啓発活動事例』 報告集

規格 A4版 97ページ
頒布価格  1,380円
(送料無料)(重量:265g)

「全難聴コンペ」報告集刊行のご案内
2007年9月29日(土)・30日(日)、東京・戸山サンライズ にて開催された「全難聴コンペ」の報告集がついに刊行となりました。
コンペは初めての試みでしたが、エントリーした全国各地の加盟協会による、創意工夫されたプレゼンテーションを誌面の許す限り再現いたしました。
惜しくもこのコンペに参加が適わなかった方々、地域で中途失聴・難聴者の啓発活動に取り組んでいらっしゃる方々、自らの表現力をアップさせたいという願望をお持ちの方、“聞こえないってどういうこと?”という関心を少しでもお持ちの方などなど・・・どうぞ手にとってご覧ください。

地域における要約筆記指導者あるいはこれから指導者を目指す方、養成事業などに関わっている方、その他要約筆記養成などについての理解を深めたい方、関心をお持ちの方は是非どうそ!

「聴覚障害への理解を求めて 1」

・通訳としての要約筆記者への展望 ※増刷しました
・要約筆記者認定への提言 ※増刷しました
・要約筆記養成指導者用資料集

規格 A5版 188ページ
頒布価格  1,380円
(送料無料)(重量:280g)

津名道代さんの著書。自身の体験・難聴者運動による活動記録・考察の集大成です。

内容
第Ⅰ部 聴覚障害
 1 難聴者たちの出発
 2 聴覚障害とは?
 3 失った聴力をおぎなう
 4 難聴者の生理と心理
 5 三笠宮寛仁親王殿下への手紙
 6 福祉の戦士たち追悼
 7 難聴を理解するための資料
第Ⅱ部 国際障害者年
 1 障害者の自立と社会
 2 国際障害者年・寸感
 3 光と影のはざまで
 4 ボランティアの哲学 人間にとって<交わり>とは
 5 みんなで歌おう

「聴覚障害への理解を求めて 2」

規格 A5版 196ページ
頒布価格  1,380円
(送料無料)(重量:290g)

津名道代さんの著書。自身の体験・難聴者運動による活動記録・考察の集大成です。

内容
 はじめに 人間としての「難聴者宣言」
 1 ささめごと-「障害者の十年」後半期・寸描
 2 身ぐるみ負う重複ハンディキャップ
 3 「コミュニケーション障害」の打開のあらたな展開
 4 中途失聴・難聴者のコミュ保障 -「要約筆記」の諸問題
 5 よみがえる音の世界 -「人工内耳」
 6 難聴児のお母さま方と一緒に考える -(講演から)-

「一歩、踏み出せば・・・」

難聴者・中途失聴者の日常生活には、まだまだ多くの障壁があります。
ビデオⅠ「自立への道」はそうした障壁の中で強く生きていく2人の難聴者の自立の努力をドキュメントで紹介しております。
ビデオⅡは、こうした難聴者の自立努力を受け入れる「障壁のない社会(バリアフリーの社会)」構築が日本でも具現化されつつあることをリポートで紹介しております。

1セット(2巻)8,000円(送料無料)

内容
第1巻
ドキュメント『1歩、踏み出せば・・・』
●自立への道●VHSカラー30分
出演者:桜井 武志(東京都)
     宇田 二三子(大阪市) 
第2巻
ビデオリポート『1歩、踏み出せば・・・』
 ●障壁のない社会を考える●VHSカラー30分
 解説者:丸山 一郎 (埼玉県立大学 保健医療福祉学部福祉学科長 教授)
キャスター:鷹西 美佳 (日本テレビ・アナウンサー) 

★なお、「送料無料」と「送料別」の品物を同時に注文いただき、同梱した場合の送料計算は、「送料別」の品物だけを単独で送付したと見なした場合の送料相当分を請求させていただきますので、ご了承ください。