四団体共同主催シンポジウムのお知らせ
トップに戻る

320 情報・コミュニケーションシンポジウム

情報・コミュニケーション法の実現に向け、私たちのコミュニケーション保障について学習しよう!

開催のお知らせ

 

 多くの障害者団体の代表が委員となった「障がい者制度改革推進会議」が初めて開催されてから、3年の月日が経ちました。本年41日から全国の都道府県及び市町村では、障害者総合支援法により視聴覚障害者の「意思疎通支援事業」が実施されます。

 情報アクセスとコミュニケーションの保障はすべての障害者に必要なものです。

いつでも、どこでも、誰でも、当たり前のように情報を受け取れるよう、私たち障害者自身がその声をあげ、取り組んでいかなければなりません。

私たち4団体はコミュニケーションや情報の受け取りに障害があるものとして、自らの情報・コミュニケーション保障の在り方を明確にアピールすべく、初めての画期的な試みとして、4団体が集うシンポジウムを以下のとおり開催いたします。



320 情報・コミュニケーションシンポジウム

 

日 時】    2013320日(水・祝)1300分~1700

【場 所】    日本財団ビル 2階 大会議室

        〒107−8404 東京都港区赤坂1丁目22号日本財団ビル
TEL : 03-6229-5111
 FAX : 03-6229-5110

【定 員】  150名(申込制)

【主 催】 財団法人 全日本ろうあ連盟

      社会福祉法人 日本盲人会連合

      社団法人 全日本難聴者中途失聴者団体連合会

      社会福祉法人 全国盲ろう者協会

【特別協力】 公益財団法人 日本財団

【後 援】 日本障害フォーラム(JDF)

      特定非営利活動法人 全国聴覚障害者情報提供施設協議会

      社会福祉法人 日本盲人社会福祉施設協議会

      特定非営利活動法人 全国視覚障害者情報提供施設協会

【協 力】 一般社団法人 全国手話通訳問題研究会、特定非営利活動法人 全国要約筆記問題研究会、一般社団法人 日本手話通訳士協会

 

【プログラム】

総合司会:大橋由昌日本盲人会連合 情報部長)

1300 開会あいさつ 日本盲人会連合 会長 竹下義樹

     

1310-1330基調報告 

全日本ろうあ連盟 事務局長 久松三二

 

13:30-1430 記念講演

石川 准:内閣府障害者政策委員会委員長

         全国視覚障害者情報提供施設協会理事長

 

1445-1640 情報・コミュニケーション法に関するパネルディスカッション

コーディネーター 高岡 正 全日本難聴者中途失聴者団体連合会 理事長

 

【パネラー】

石野 富志三郎:全日本ろうあ連盟 理事長 

竹下 義樹:日本盲人会連合 会長 

新谷 友良:全日本難聴者中途失聴者団体連合会 副理事長 

福島 智:全国盲ろう者協会 理事 

後藤 芳一:日本福祉大学 客員教授(「バリアフリー社会と新産業創出」担当)

 

1700 閉会あいさつ 全日本ろうあ連盟 理事長 石野富志三郎



  
 
トップに戻る